スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 うちの会社の就業規則どうなってるの?
2007年05月28日 (月) | 編集 |
トレンドラインに身を任せて」のbowlerさんが、退職金についての記事を書かれています。退職金をライフプランに加えるべきでないという内容だと理解しております。同感です。。。

でも・・・私の会社は心配無用!!・・・退職金制度がありませんから~残念!!・・・ん?多分無いと思う・・・無いだろう・・・無いハズ・・・

???うちの会社の就業規則って何処にあるの?・・見たことな~い!!

要するに、これまでの退職者が退職金を貰っていないというウワサとか、うちは退職金が無いというウワサによって、いつの間にか「退職金制度無し」って勝手に思ってました。。。

更に、恐ろしいことに有給休暇があるのかどうかも分かりません。これは多分あるんでしょうけど、さて何日なのかな?

まあ、就業規則を見たこと無いから知らないのも当然ですね~。


周知義務(労働基準法第106条)

使用者は、労働基準法及び労働基準法に基づいて発する命令の要旨、就業規則、労使協定、裁量労働制に係る労使委員会の決議等を、常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、書面を交付することその他の命令で定める方法によって、労働者に周知させなければなりません。




げっ~!法律に従っていれば、労働者が就業規則を知らないこと自体が異常ですね~。っていうか法律違反

でも、会社に就業規則見せてくださいなんて言ったら痛い目を見そうで怖いです・・ハイ。。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:株式・投資・マネー
 純情(すなお)な心で志を持て!
2007年05月17日 (木) | 編集 |
企業倫理のセミナーに参加しました。その中で、私が大変感銘を受けたお話を紹介します。

松坂の一夜」というお話です。ネットで検索したら話の内容を掲載しているサイトを見つけましたので、詳しくは、こちらを読んでください。

要点だけ説明しますと・・・

本居宣長という方が「古事記」を研究しようと古本屋によく通っていました。ある日、その古本屋に加茂真渕という方が立ち寄られましたが、残念ながら宣長は会うことが出来ませんでした。後を追っかけたのですが・・・

その後、二人は一度だけ松坂の旅館で会うことが出来ましたが、宣長が真渕に教わったことは「万葉集を勉強しなさい」ということだけ・・・あれれ!

しかしながら、この1回だけの「であい」が、後の「古事記伝44巻」の執筆へと発展したのでした・・・チャンチャン


このお話をした後、講師の方は「純情(すなお)な心で志を持て!」と述べられました。要するに、素直より積極的な純情(すなお)な心で、常に目標を高く持って行動すれば、自ずと道は開けると言うことだと解釈しました。

本居宣長は、「古事記」を研究したいという高い志を持って、それを行動に移していたからこそ、加茂真渕先生に会うことが出来ました。しかも、その先生のアドバイスを純情(すなお)な心で受け止めたので、すばらしい著書が出来たということですね。

私たちも、日々色々な人々と出会いますが、その出会いを生かすも殺すも自分次第!ということが、よ~く分かりました。

キーワードは「純情(すなお)な心で志を持て!」ですね。。。
 自己変革
2007年05月01日 (火) | 編集 |
最近、自分の考えが変ってきているように感じます。これまで常識だと思っていたことが、実は非常識なんじゃないか?と疑問に思うことも・・・

今、一番興味があって勉強していることは不動産投資ですが、新たに「ネットワークビジネス」についても知りたいと思うようになっています。

ネットワークビジネスはマルチ商法だ!ねずみ溝だ!犯罪だ!」なんてのが世間一般の意見だと思います。私のその一人です。

ただ、最近の私の考えは、一般の意見と違って、「ネットワークビジネスって何?マルチ商法?ねずみ溝?・・・もしかしたら世間の大多数の意見が間違っているのかも?」って思うようになったことです。

まず、このように考えることによって「ネットワークビジネスの実態を知りたい!もしかしたらすばらしい可能性があるかも!皆がダメだと言っているものが本当は良いのかも!」なんて考えるようになり、「自分の可能性が大きくなっていく」ような感じがします。なんだかワクワクするような感じ・・・です。

ネットワークビジネスについて色々と勉強した結果が、「やっぱり可能性のないもの」だったとしても構いません。そのように自分の固定概念のようなものを捨てて、1%でも可能性を探ることに何だかワクワクする気持ちが芽生えるんですよね~。

逆に、何も知らずに「マルチ商法だ!ねずみ溝だ!」って言っている人々は、自分で自分の可能性を殺してしまっているようで可愛そうな感じがします。

今回は、たまたま「ネットワークビジネス」でしたが、世の中には、自分の知らない真実の世界がまだまだ沢山あるんだろうなぁなんて考えると、1日のちっぽけな株価の変動なんて気にするだけ時間の無駄だとつくづく思う今日この頃です。
 真実はどこにあるのか?
2007年03月23日 (金) | 編集 |
フィナンシャルジャパン5月号では、「亡国論」と題して共に実刑判決を受けた“堀江貴文”氏と“佐藤優”氏の対談が掲載されています。

それにしても、実刑判決を受けたお二人を表紙にアップで掲載するとはフィナンシャルジャパンも凄い雑誌です。。。

対談の題名として「亡国論」とありますので、この対談の趣旨は結果的に「将来的な人類の発展が国を超越するという堀江氏の思想を地検の国策捜査がストップした!」ってことだろうと思いましたが、もう少し深い意味があるような気もしました。難しい・・・。

ただ、この対談を読んで感じたことは、各種メディアの報道が余りにも堀江100%悪人に偏り過ぎていたように思いました。罪を犯したことは許されないことでしょうが、そうであっても双方の意見を平等に報道することがメディアの務めであると思います。

私たち一般人は、メディアの報道内容やコメンテイターの言動にすぐに納得してしまいます。いつも片方の意見を聞いていると、それが真実だ!と思ってしまいます。その点においても、このフィナンシャルジャパンは、改めて真実を考えさせてくれる素晴らしい雑誌だと思いました。
テーマ:日記
ジャンル:株式・投資・マネー
 確定申告
2007年02月15日 (木) | 編集 |
明日から確定申告の提出期間(2/16~3/15)が始まりますね。皆さんは、もう確定申告の書類は作成しましたか?国税庁の「確定申告書作成コーナー」で自動作成できるので頑張ってくださいね。

私は、昨年に続き2回目の申告書作成を行いましたが、昨年は、株・為替・先物の取引を行ったため書類を作成するのがチョー大変でした。

とくに為替は、一般的な相対取引の場合は「総合課税」で、くりっく365は「分離課税」なので、これが面倒でしたね~。また、同じ「分離課税」でも「株」と「先物」は合算できないので注意しましょう!

と言う事で、何かと面倒な申告書類作成を簡素化するため、是非とも「課税方式一本化!」をお願いしたいです。
 星野ジャパン監督の講演会に行ってきました♪
2007年01月31日 (水) | 編集 |
今日は、なんと野球日本代表監督である「星野仙一さん」が、わが町で講演会を行うということで、早速行ってまいりました。それにしても、監督決定から数日にして「星野監督」の講演会が聞けるなんてラッキー!でした。

実は、私は超タイガースファンです。昭和60年タイガース優勝の年の、巨人・牧原から打った「バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発」は忘れられないですね~。なので、私にとっては夢のような2時間でした。

それにしても星野監督の話はユーモアたっぷりで、すごく面白かったです。会場は、ず~っと爆笑の渦って感じでした。その中でも特に面白かったユーモアを1つ紹介します。


「R天・N監督は、根っからの野球オタクですよ。タイガースでの3年間はず~っと最下位で、ファンからの野次や批判にもすごく耐えていましたね。そんな辛い思いをしたのに、またR天の監督を引き受けるのですから・・・。でも、N監督はR天からオファーがあったとき、すごく喜んでましたよ・・・」

「あの奥さんと離れられるってね!」(爆笑)

「N監督は、本当に野球オタクです。毎日、鍛えてましたから・・・・」

「あの奥さんと一緒に居て“ガマン”という物をね!」(爆笑)




これは、ユーモアのほんの一例ですが、最近の変なお笑い芸人よりもず~っと面白かったです。そのほか、阪神監督時代の苦悩や、自身のドラフトの際のエピソード、現在の教育に対する考え方、これからの日本野球の進むべき道など、色々と星野監督の考え方を「」聞くことが出来たので、大変充実した時間を過ごすことができました。
テーマ:野球全般
ジャンル:スポーツ
 皆さま、今年も宜しくお願いします!
2007年01月04日 (木) | 編集 |
皆さま、あけましておめでとうございます。

正月は、実家の方でゆっ~くりとしてました。投資やブログのこともすっかり忘れてましたので、何だか変な感じで何を書いていいやら・・・ってところですが、新年なので、今年の目標でも書いておきます。

1.日経平均が1万円を割っても慌てない!
2.ドル/円が100円を割ってもビックリしない!


これ、目標じゃないかもしれませんが、もし、このような事態になっても大丈夫なような資産管理をしようと思ってます。逆に、ここぞとばかりに買いに行けるくらい・・・。

昨年の経験から、私は頻繁に売買することが“大の苦手”であることが分かったんです。特に、損切はすごくイヤ!!!なので、市場全体の急激な下げや、急激な円高にも耐えられる資産管理と精神状態を保つことが今年の目標です。

それでは、皆さん、今年も宜しくお願いします!
 皆さま、よいお年を!
2006年12月27日 (水) | 編集 |
私は、明日が最後の忘年会で、その後実家に帰省するので、今日が今年最後のブログ更新となります。

ということで、今年1年の株式市場を振り返ってみますと、やはりライブドアショックに代表される新興市場暴落の1年だったように思います。逆に、日経平均の指標となる大型優良株は、最終的には好調だったんですね~。

新興市場は、かなり安い水準まで下がったのかなぁなんて思っていましたが、過去の日経平均との比較チャートを見る限り、新興市場は、今までが上げすぎてた!って感じです。



このチャートは、5年前を基点とした上昇率を示したもので、赤色=日経平均 青色=JASDAQ指数です。ご覧の通り、上げすぎていたJASDAQ指数の上昇率が日経平均に近づいてきたって感じです。

今後、この両指数がどのような動きをするのか?全くわかりませ~ん。とりあえず、お正月くらいは投資のことを忘れて、家族とのんびり過ごします。

なので、次回の更新は年明け4日頃を予定しています。それでは、

皆さま、よいお年を!
 なぜ、私はブログを書くのか?
2006年12月26日 (火) | 編集 |
今日は、とある方のブログに“ブログを書く理由”的なエントリーがあり、その記事に共感しましたので、私の思うところを書いてみました。でも、とある方のブログの記事は削除されているので、“とある方”としています。色々と理由があるでしょうから・・・

思い起こせば、当初、私がブログを書こうと思った理由は1つ・・・・「アフィリエイトで儲けたいから」でした。なので、FC2ブログを選んだように記憶してます。そうでなければ楽天ブログを選んでたでしょう。

最初のうちは、株価が上がったや下がった的な記事を書いて、バナー広告を貼ればいいのだろうなんて単純なことを考えたいました。

でも、時は下げトレンドの真っ只中!必然的に、アフィなんかより“投資の勉強”が重要になってきました。今思えば、今年の相場がなければ、これほどまで“投資の勉強”をすることも無かったと思います。そうでなければ、ブログもアフィのバナーだらけだったりして・・・。

ブログを通じて、色々な方からアドバイスや激励の言葉を頂きました。るなパパさん株色さん鴨(かも)さんむーみんさんAKIさんasset factoryさん空色さんrennyさん・・・皆さん、ありがとうございます。

本当に、これからもモット資産形成・人生設計について勉強しなければと思っています。

なんだか、本題「なぜ、私はブログを書くのか?」から、ちょっと外れてしまいましたが、ん~・・・考えても良く分かりません。ただ、今年は、ブログを通じて交流することによって“投資の勉強”をさせてもらったことに間違いはありません。ブログを書くことが、すご~く役に立ちました。ただ、今後はどうなるか分かりませんね~。

深く考えずに「書きたいから書く」ってのが本当なのかもしれません。

最後に、私は、アフィリエイトは悪い事だとは思いません。人生設計において、雇われ収入だけに依存することは大きなリスクを背負っていることであり、資産運用とアフィのような事業収入(?)など多方面から収入を得ることは、それだけリスクを低減させることになると思います。

なので、アフィリエイト的な記事があっても怒らないでくださいね。本当に自分が良いと思ったものだけ紹介しますので・・・。
 親父へのアドバイス!
2006年12月21日 (木) | 編集 |
今回の正月も、家族で私の実家に帰省することになってます。私の実家では、私が幼い頃からの約束事みたいなものがあって、大晦日は、レコ大紅白を家族揃って見るのが暗黙の了解となってます。

今頃、孫・兄弟からじいちゃん・ばあちゃんまで全員が1つの部屋でレコ大と紅白を見続ける家族って・・・・でも私は好きです。

ところで、今回は、親父に良いアドバイスが出来ないものか?と考えています。資産運用のことですが、親父は、今年還暦を迎えた今話題の“団塊の世代”です。

昨年までは、そんな話をしようとも思わなかったし、私自身も資産運用なんて全く興味がありませんでした。でも、今年は資産運用の必要性を知りましたし、ちょっとだけ勉強もしてますので、少しでも役に立てたらなアって思ってます。

でも、どのようにアドバイスするべきか?当然、年齢や収入の違いなどから、私の資産運用と親父の資産運用の方針は異なるハズ・・・。中途半端にアドバイスしても危険だし・・・。アドバイスできるような知識や経験も乏しいし・・・。

と、色々考えておりますが、とりあえず親父も資産運用を始めるのなら、最終的には自分の意思決定が大事であろう事から、まず、私にできることは“良書を紹介すること”だと思いました。親父には、次の2冊を読んでもらおうと思ってます。

「投資バカ」につける薬

内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法

親父への助言にも十分注意しながら、良い老後が送れるよう祈りたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。