FC2ブログ
 真実はどこにあるのか?
2007年03月23日 (金) | 編集 |
フィナンシャルジャパン5月号では、「亡国論」と題して共に実刑判決を受けた“堀江貴文”氏と“佐藤優”氏の対談が掲載されています。

それにしても、実刑判決を受けたお二人を表紙にアップで掲載するとはフィナンシャルジャパンも凄い雑誌です。。。

対談の題名として「亡国論」とありますので、この対談の趣旨は結果的に「将来的な人類の発展が国を超越するという堀江氏の思想を地検の国策捜査がストップした!」ってことだろうと思いましたが、もう少し深い意味があるような気もしました。難しい・・・。

ただ、この対談を読んで感じたことは、各種メディアの報道が余りにも堀江100%悪人に偏り過ぎていたように思いました。罪を犯したことは許されないことでしょうが、そうであっても双方の意見を平等に報道することがメディアの務めであると思います。

私たち一般人は、メディアの報道内容やコメンテイターの言動にすぐに納得してしまいます。いつも片方の意見を聞いていると、それが真実だ!と思ってしまいます。その点においても、このフィナンシャルジャパンは、改めて真実を考えさせてくれる素晴らしい雑誌だと思いました。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:株式・投資・マネー