スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月全国消費者物価指数マイナス0.3%!
2007年04月27日 (金) | 編集 |
本日は、3月の全国消費者物価指数(CPI)の発表がありました。

参考記事「NIKKEI NET

まず、総合指数では前月比+0.3%、前年同月比-0.1%となりました。また、生鮮食品を除く総合指数では、2ヶ月連続のマイナスで前年同月比-0.3%となりました。

今回の結果から、日本の物価上昇率は、かなり弱い状況で推移していることが分かりました。もしかしたらデフレ?とも思えるような数値だと思います。

それでも日銀は「息の長い拡大を続ける」との景気認識やマイナス物価の下でも利上げを躊躇しない考えをにじませるなど、かなり強気な考えを持っているようです。

日本以外の世界は継続的な利上げが続いていますね。米国は5.25%維持・・・ユーロは3.75%更に利上げか?・・・ニュージーランドは7.75%に利上げ済み・・・これまで低金利の仲間であったスイスでさえも2.25%ですから、日本が焦るのも何となく分かるような気がします。

でも、日銀には再び日本をデフレに逆戻りさせないよう的確な金融政策を行ってくれることを願います。
スポンサーサイト
テーマ:株式投資
ジャンル:株式・投資・マネー
 同僚が株を始めた!
2007年04月20日 (金) | 編集 |
成長株で億万長者のAKIさんが「友達が株を始めた♪」って記事を書かれていましたが、私の周囲にも同様の出来事が・・・・

同僚が株を始めた!」です。

彼は凄いんです。皆が自分は天才だ!と思った約1年半前の株価暴騰時に、彼は冷静に市場を判断していたのか?分かりませんが、証券会社口座開設資料を取り寄せるだけで、結局、株式投資は行いませんでした。

最近になって、また口座開設資料を取り寄せると、今度はすぐさま口座を開設しました。

ここからが、本当に彼の凄いところなんですが・・・・彼が最初に手にした本が、なんと「麗しのバフェット銘柄」って本で、しかも、その本の中に記載されている銘柄選択10ヵ条に従って、銘柄を絞り込んでいるんですよ!

その10ヵ条は、どんなものか?チラッと見せてもらいましたが・・・・過去10年のROE・ROA・EPSなどの推移状況や負債の割合、組合の有無なんかを調べるそうです。

なんと、既に約800もの企業の過去データをエクセルに打ち込んでおりました。「おお、この企業は長年に渡り高ROE&高ROAで安定して推移しているな・・フムフム」なんてね。

彼が、最近私に聞いてきたことは「PERって何?」でしたので、本当に初心者だとは思うのですが、やってることは凄い・・・。自分が納得いく銘柄を抽出して、更に、市場が暴落している時に初めての株を買うそうです。

以前の記事で、ロバート・キヨサキ氏のコラム「・・・富を築くには労力が必要だ」を取り上げましたが、まさしく彼は、自分の富のために労力をつぎ込んでいますね~。いや~、凄い!!!
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
 アセット・マネジャーズに思うこと
2007年04月16日 (月) | 編集 |
このブログで何回か報告していますが、私が株式投資を始めた頃は、アセット・マネジャーズに惚れ込み1点買いの信用2階建てを行っておりました。

世界投資銀行ベスト10!経常利益1000億円!毎期50%成長!って目標に胸躍らせていたからです。なので、それ以外の銘柄なんて眼中にありませんでした。

しかし、ブログを通して少しずつ勉強していくにつれ、次第に投資方針が固まり、その結果、アセットMも最終的には1株を残した状態となっておりました。

自分の投資方針に合わなくなってしまった銘柄と理解しつつも、やはり夢がある銘柄ということで1株はどうしても保有してしまってたんですね~。

その保有していた唯一の理由が成長性でしたので、今回のゼロ成長発表により保有する理由が無くなりました。

逆に、まだ保有している方々のホールド理由は何なんでしょうか?上方修正期待でホールドしているのでしょうか?それとも、もう少し戻したら売ろうなんて考えているのでしょうか?

この銘柄を買った時の理由を忘れてしまいましたか?
投資方針はブレてませんか?
結果的に株価は戻るかもしれませんが、それで良いのでしょうか?
今回、上手く株価が上昇して売り抜くことができても、次回は成功するでしょうか?
ほとんど売ったが1株だけ残したって方・・・その1株を残した理由は何なんでしょうか?


今回の株価下落で新規に購入した方は、ゼロ成長を理解した上で相対的に割安だと判断して購入している訳ですから、しっかりとした投資基準があってのことだと思います。私たちのような成長性期待とは違いますもんね~。

まあ、つらちらと書きましたが、これは全てこれからの自分への戒めです、ハイ・・・。
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
 収益不動産購入への道(其の三)
2007年04月15日 (日) | 編集 |
今日は、日曜日だったので二つ目の不動産屋さんを訪れることにしました。今度は、地域の大手不動産屋さんです。とりあえず、家の近所の営業所に行ってみました。

訪問の目的は、前回と同じく「今後の最良のパートナーを探すこと」ですので、大手不動産屋ということからイメージ的に同年代の営業マンと仲良くなれたらなぁって感じです。



私:「こんにちは。収益物件を探しているのですが・・・」

不動産屋(受付の女性):「ハイ、少々お待ちください」

(・・・前回のおばちゃんとはエライ違い・・・)

不動産屋(ちょっと怖そうな高齢の男性):「どのような物件をお探しですか?」

(・・・この時点で同年代の営業マンという目的は×となりました・・・)

私:「アパート1棟です」

不:「どの程度の物件?」

私:「○○万位を考えているんですが・・・・」

(・・・ちょっと待ってくださいと言って、建浅の物件を2つ持って来ました・・・)

私:「表面利回り8%と9%ですか・・・・ちょっと厳しいですよね~」

不:「この程度の物件では10%を超えるものはあまり無いよ。これでも、例えば30年フルローンを金利2.5%で組んだ場合で計算すると、毎月○○万円の収入があるし、この地域の入居者も結構安定していると思うね~。」

私:「そうですか・・・他にも物件がありますか?」

不:「他もあるけどね・・・。まず、貴方様がどの程度融資を受けられるか銀行に訪ねてみたら如何ですか?例えば、この物件を持ち込んで具体的に話してみるのが良いと思いますよ。」

私:「そうですね。ありがとうございました」



まあ、こんな感じでした。どうも話が一方的に進められて、完全に「かもがネギしょってやって来た!」って扱いでした。この2つの物件は、売主と不動産屋の強力な関係を感じとることが出来ました。表面利回り10%以上の物件なんて幾らでもありますもんね~。しかも、金利2.5%の30年ローンで計算した収支計画を見せられてもね・・・・。

またまた、今回も「今後の最良のパートナーを探すこと」の目的は達成できませんでした。でも、「具体的な物件を持ち込んで金融機関と話をしてみては」っていうアドバイスは有難く頂戴いたします。
テーマ:不動産投資
ジャンル:株式・投資・マネー
 損切合戦開始!
2007年04月12日 (木) | 編集 |
あちこちで、フージャースとアセットMの損切が始まってますね・・・・私もその一人ですが・・・成長株といわれるものは、成長が止まったと投資家が思った時ほど怖いものはありませんね~。

アセットMなんて年50%成長を目標としているにも関わらず、実質ゼロ成長予想を発表したのですから、株主の落胆は大きなものですよね~。まあ、結局は上方修正するかもしれませんが、この曖昧さが今の株価を反映しているのでしょう~。

と、いうことで・・・久しぶりに新規に2銘柄購入しました。早く、自分なりに算出した企業価値まで達してくださいね!
 収益不動産購入への道(其の二)
2007年04月09日 (月) | 編集 |
私のように資産が乏しい者不動産を買おうとする場合、当然ながら“借金!”をしなければいけない訳です。

では、金融業者は、このような私に一体どの程度お金を貸してくれるのか???

それが分からないと、どの程度の不動産が買えるのか???も分からない訳で・・・早速、「労金」を訪ねてみました。「労金」を選んだ理由は、土・日にローン相談会を行っていると聞いたからです。

私:「こんにちは、ローンの相談に伺ったのですが・・・」

労:「アポを取って頂いている方ですか?」

私:「えっ!いえ・・・・」(アポ必要だったのかな?)

労:「分かりました。こちらへどうぞ」

労:「今日は、どのようなご相談ですか?」

私:「投資用の不動産を購入しようと思っているのですが、そのような場合に、お金を貸して頂くことが出来るのかを知りたくて・・・」

労:「!?・・なるほど・・・そのようなご用件ですね。少々お待ちください」

裏で、こそこそ上司らしき人と相談中・・・(5分程度)

労:「お待たせしました。私どもでは、基本的に事業用ローンは行っておりません。でも、もしお貸しする場合には、しっかりとした収支計画なんかも必要になります・・・・」

私:「それでは、具体的な物件の収支計画を持ってくれば良いのですね?」

労:「いや~・・・基本的には・・・事業用ローンは扱っておりません」

私:「??ホームページには不動産担保ローンってのがありましたが・・・」

労:「そうですか?私どもでは扱っておりませんが・・・」

私:「???それでは、使い道が自由な有担保フリーローンで貸して頂く事は出来るのですか?」

労:「私どもでは扱っておりません・・・」

私:「???ホームページに載ってましたけど・・・」

労:「そうですか?」

私:「???」


まあ・・・こんな感じでした。今、確認しても、このような各種ローンの記載はあるのですが・・。恐らく、上司と相談して「とりあえず貸さない」方針で決定していたのでしょう。その雰囲気が伝わってきましたので、丁寧にお礼を言って退散しました。

訪問した目的が、「いくら貸してくれるのか?」を知るためでしたので、その点では結果は0円と言うことでしたが、良い経験にはなりました。

まあ、焦らずじっくりと行きます。
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
 収益不動産購入への道(其の一)
2007年04月04日 (水) | 編集 |
金持ち父さん」を読んで以来、不動産投資が気になっています。関連本も読み始めていますが、何だかボンヤリとした感じです。まだ、全然イメージがわきません。

これまで、株、先物、為替など気になるものは、とりあえず“やってみよう”って感じで、すぐに行動に移してきましたが、さすがに不動産はちょっと慎重にならないと・・・・。

でも、行動しなきゃ始まらない!ということで、早速、勤務先近くの不動産屋を訪れてみました。

私:「こんにちは」

不動産屋(中年の女性):「ふゎーい」(・・・食事中)

私:「あの・・投資用の物件を探しているのですが」

不:「誰が?」

私:「僕が」

不動産屋さん、ちょっとビックリした感じで・・・

不:「えっ・・・へえ~すごいね。で、どんなの希望・・マンション1部屋?」

私:「いや~できればアパート1棟」

不:「!?・・・・・」「あっっ、そう、へえ~すごいね・・・・」

私:「この辺りは学生が多いですよね。部屋は満室の所が多いですか?」

不:「ダメだね。少子化で皆が有名大学に行くから、ここの学生さんは数が減ってるよ!」「部屋も、ちょっと古くなったら入居者は居ないね~」

不:「最近では、アパート経営は儲からないよ。敷金全部返せ!って人が多いから、大家さんが退去後の補修費用を払っている状態さ」

私:「そうですか~、ありがとうございました」


ま、こんな感じでした。物件資料も幾つか見せてもらいましたが、ん~どれが良いのかさっぱり分かりませんでした。でも、色々と情報が聞けて良かったです。

とりあえず、今回の不動産屋さん訪問の目的は、
 ①まず行動してみること
 ②今後の最良のパートナーを探すこと

の2つでしたので、前者は○後者は×でしたね~。まあ、もう少し勉強してから、また他の不動産屋さんをあたってみる事にします。
テーマ:不動産投資
ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。