スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 資産分散の必要性
2006年03月04日 (土) | 編集 |
最近の株価の動きを見ていると、資産の分散投資って大事だなあと思っています。株式市場のファンダメンタルは数年は上昇するだろうと思うけど、100%じゃないのでリスク管理が重要だと思います。
資産の分散として最近考えているのが・・・
「商品先物」です。“えーやばいんじゃないの”なんて声も聞えてきそうですが、株式の動きと相関性がない商品先物市場は、資産分散に最も適しているように思えるのです。

当然、これから「商品先物」について勉強していこうと思います。とりあえず分かったことは、

 1.国内に7つの商品取引所がある
 2.金やガソリンなどの銘柄が46種類ある
 3.決済期限がある
 4.ハイリスク・ハイリターンである

などです。

それと、やはり株式と比較して注文方法が多彩です。マネックス証券やカブドットコム証券のような逆指値は当たり前にできるようです。手数料も安くてイートレード証券なみです。こんなことを比較して診ると株式を取り扱う証券会社はまだまだ遅れているように思えてきました。

まずは、口座を開設しようと思っていますが、どの会社にしようか迷います。どれもこれも怪しく見えてしまって。その中でも、

 ■オリエント貿易   ■ドットコモディティ   ■ひまわり証券


なんかいいのかなと思っていますが、もう少し調べてみます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
manuwさんこんばんは。
私も資産の分散を検討中ですが、いかんせん資金が少なく
分散してしまうと投資の幅が狭くなってしまいそうで
躊躇してしまってます。
資金に余裕が出たら先物も良いかもしれないですね。
2006/03/06(Mon) 02:17 | URL  | るなパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。