スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 明日「消費者物価指数」発表
2006年05月25日 (木) | 編集 |
明日は、これからの金利政策に重要な指標である「消費者物価指数」が発表されるそうです。なので、明日は、市場も買い見送りムードが強まりそうなんてコメントも見受けられますが、さてどうなるのでしょうか?

CPI

これは、2000年を100とした消費者物価指数の推移です。2006年の2月までに4ヶ月連続で上昇しているようですね。ただし、2006年2月の指数は97.6なので、それでも2000年に比べれば、まだ低い水準だということでしょうか?(3月も0.5%上昇しているそうです。なので5ヶ月連続で上昇している)

明日の発表で、5ヶ月連続6ヶ月連続で上昇となれば、お決まりの「ゼロ金利解除早期説」などが出てくるのでしょうが、福井日銀総裁の「ゼロ金利脱却が早まったという見方は極めてうがった見方だと私どもは思っている」という発言もあったようなので、6月解除というのは時期尚早かもしれませんね。

ちなみに、今、米国の第1四半期GDPの発表がありました。


米第1四半期GDP・改定値は、予想前期比年率+5.8%のところ+5.3%でした。米第1四半期個人消費・改定値は、予想前期比+5.6%のところ+5.2%でした。米5/21までの週の新規失業保険申請件数予想31.5万件のところ32.9万件でした。


予想よりも悪かったようですが、前期比プラスなので米国経済もまだまだ堅調ということだと思うのですが・・・。お決まりの米ドル安方向に反応しています。(残念)


■せめてランキングだけでもUPさせて下さい↓↓↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。