スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「はらみ線」はどう読む?
2006年06月06日 (火) | 編集 |
今日の日経平均は、前日比283円安の15,384円となりました。まさか金曜日の大きな下ヒゲを下回るような恐ろしいことも想定する必要があるのでしょうか?注意が必要ですね。

本日のアセットも11,000円安の245,000円となりました。そのアセットは「はらみ線」などというチャートパターンがでました。このような地合では、あまり気にする必要もないのでしょうが、ついでに勉強しておきます。

それでは、ミニ用語解説!

はらみ線

図のように、前日の実体のなかに、当日の値動きが納まっている形のことをいい、売り方と買い方が拮抗したにらみ合いの状態を示します。なので、一般的にはあまり重要なパターンと考えられていないようです。

ただし、一般的にはあまり重要でないとされているこのパターンが、実は最も重要だなんて言う方もいらっしゃるようで、「はらんだ日の終値が前日の終値より安く、翌日もその終値よりさらに安く寄り付いた場合、翌日が陽線となる確率が高い。しかもトレンド転換の可能性も大」だそうです。

ということは、明日のアセットの寄りが、24.4万以下ならいいのかな?


■最後まで読んで頂いてありがとうございます。お役に立ちましたら応援クリック宜しくお願い致しま~す↓↓↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。