スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 福井総裁の運用益寄付に思うこと
2006年06月21日 (水) | 編集 |
日銀福井総裁が村上ファンドに投資した1000万円は、7年間で2.5倍になったそうです。福井総裁は、その運用益のみならず元本の1,000万円まで寄付すると言っています。理由は、「世の中の皆様が不適正な投資行動で利益を上げたと思っているのなら、その利益を生み出した元を受け取るのも気持ちが悪い」だそうです。

私の個人的な意見としては、福井総裁は「どうしてそこまでする必要があるのですか?」って気持ちです。

私なんかは、少ない資産で運用をしていても、胃が痛くなるような時もあります。それだけ、投資っていうか、自己資産を守るというものは大変だということを実感しています。

なのに、全てを寄付してしまうとは・・・福井総裁にとっても苦しい決断だったハズ。

福井総裁は、「世の中の皆様が不適正な投資行動で利益を上げたと思っているならば」と発言されていますが、結果的に村上氏は不正を行ったけど、総裁は不正を行ってはいないハズ。なので、世の中の人々の「そんなに儲けてずるい」って感情が、そのような意見になっているのだと思います。

7年間で2.5倍とは、年率換算で14%程度です。これからの日本の歩む道を考えると、日本の国民は、逆に福井総裁を見習って年率14%程度で運用できるような資産管理をするべきだと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。