スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 消費者物価7ヶ月連続プラス~6月30日の投資状況~
2006年06月30日 (金) | 編集 |
米国FOMCでは、大方の予想通り0.25%引上げられて5.25%となりました。ただ、声明文の内容から、米国経済成長の強いペースの鈍化について述べられていることから、米ドルが急落し、116円を割って現在は114円前半となっています。

しかし、今後のインフレ圧力についても言及していることから、これで、金利引き上げが最後という訳でもなさそうなので、米ドルの下落も一時的なものであってほしいです。

我が日本では、5月の消費者物価指数の発表があり、プラス0.6%と7ヶ月連続のプラスとなりました。これにより、7月13日14日の日銀金融政策決定会合で、またまたゼロ金利解除の気運も高まるかも?らしいです。

それでは、早速、恒例の週末PFチェック!!

今週は、売買を全くしませんでした。先週とは逆に、持株の株価は少し上昇しましたが、米ドルの急落(悲)で収支もほとんど変わらずでした。

【6月30日の投資状況】
 ---株式(現物)---
 ■アセット(2337)271,000円(4)
 ■アーバン(8868)1,382円(5)
 ■フージャース(8907)174,000円(3)
 ■極東証券(8706)1,446円(1)
 ---株式(信用) ---
 ■アセット
 ■アーバン
 ■極東証券
 ---外国為替 ---
 ■USD/JPYロング(2枚)
 ■CAD/JPYロング(1枚)

【資本金 3,000,000円】
【総資産 3,050,000円 +50,000円 前週比+5万円 前月比±0円】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。