スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いよいよゼロ金利解除か?
2006年07月10日 (月) | 編集 |
いよいよ今週の13日と14日に開かれる日銀の金融政策会合で、ゼロ金利政策が解除される可能性が高まってきてますね。まず、手始めに0.25%でしょうか?

それでは、政策金利って何ですかね?検索してみると“コールレート翌日物のこと”なんて書かれていますが、良くわかりません。簡単に言えば、銀行間の短期の貸借りの金利のことで、もっと簡単に言えば、普通預金や3ヶ月定期のような短期金利って考えてもいいかもしれません。

逆に、長期金利とは、1年以上の期間の貸し出し金利のことで、一般的には、10年物国債の利回りを示すようです。この10年物国債の利回りは、1990年9月3日の8.7%から2003年6月2日の0.435%まで下げた後、今日現在で1.98%まで上昇しています。

日銀は、短期金利は誘導することはできるが、長期金利をも誘導することは難しいようです。要するに、下手にインフレ誘導政策をとった場合、長期金利が一人歩きし、歯止めが掛からない可能性もあるということですね。

日本の膨大な借金を解消する手段として、インフレ誘導政策なんて話題を耳にしますが、くれぐれも行き過ぎには注意してもらいましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。