スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7月14日の投資状況
2006年07月15日 (土) | 編集 |
今週は、新興が・・・特に不動産流動化銘柄がよく下げました。ケネ、リサ、アセ、パシなどの不動産流動化に関係する企業が、そろって上方修正を発表しても、株価は全く上がらないどころか、下げる一方でした。株価とは、どのようにして成り立つのか?改めて考えさせられる一週間でした。

ゼロ金利も、とうとう解除され、政策金利0.25%となりました。ただ、今後の金利政策については、「極めて低い金利水準による緩和的な金融環境が当面維持される可能性が高いと判断している」との福井総裁の発言から、すぐに金利がどんどん上がっていく訳ではなさそうです。

それでは、早速、恒例の週末PFチェック!!(1日遅れ)

今週は、何もしていません。じ~と静観です。ただ、保有銘柄は、かなり割安な水準だと思っているため、ファンダに変化が無い限り、損切の予定は全くありませ~ん。当分は、放置状態になるかも・・・

【7月14日の投資状況】
 ---株式(現物)---
 ■アセット(2337)252,000円(4)
 ■アーバン(8868)1,200円(5)
 ■フージャース(8907)154,000円(3)
 ■極東証券(8706)1,298円(1)
 ---株式(信用) ---
 ■アセット
 ■アーバン
 ■極東証券
 ---外国為替 ---
 ■USD/JPYロング(2枚)
 ■CAD/JPYロング(1枚)

【資本金 3,000,000円】
【総資産 2,720,000円 –280,000円 前週比-28万円】

それにしても、元本割れは辛いです・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。