スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アジア株安って?
2006年08月21日 (月) | 編集 |
本日は、中国利上げに伴う人民元の上昇思惑を受けて、アジア株式が全面安となったようです。でも、18日に中国が利上げ決定したなんてことは知らなかったです。


「1年物貸出・預金金利を0.27%ポイント引き上げ、8月19日から実施」「1年物貸出金利は6.12%に、同預金金利は2.52%に」


1年物貸出金利?よく分かりませんし、中国の政策金利ってのは、一体何%なんでしょうか?人民元の為替売買をしようと思ったことも無かったので、全然気にしていませんでしたが、今回のようにアジア全体に影響を及ぼすような状態であるということは、中国についても少し勉強した方がいいのかも知れませんね(反省)

しかも、人民元高=円高というような動きが多い様にも思えます。同じアジア地域ということで一体的に捉えられているのでしょうか?

ただ、今回は中国利上げが、アジア全体の利上げ思惑に発展し、株価が下落したということであれば理解できるのですが、「人民元上昇思惑=アジア株式安」の理由は良く分かりませんでした。

今日は、分からない事だらけですみません・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。