スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 不動産証券化を勉強しなきゃ!
2006年08月22日 (火) | 編集 |
前回の記事でアセットの不動産ファンド組成を題材にして、不動産の証券化について少し勉強しましたが、まだまだ不動産証券化(流動化)は奥が深く、ほとんど理解していない状態だと最近つくづく思ったため、

図解 不動産証券化のすべて

という本で、一から勉強することにしました。「図解」と題名にあることから、分かりやすく解説されていることを望んでいますが・・・

やはり、不動産証券化の仕組みを十分に理解しないと、アセットやアーバンを理解することもできないですよね~。

少しだけ読んでみたところ、不動産証券化には大きく2つ形態があるそうです。それは、

資産流動化型証券化
資産運用型証券化

だそうです。①は「モノありきの証券化」、②は「カネありきの証券化」と書いてありますが、どんな物なのか?理解できたら、また記事にしてみます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。