スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 安心できる老後にはいくら必要か?
2006年09月14日 (木) | 編集 |
フィナンシャルジャパンに次のような記事が掲載されていたので紹介します。

老後の「ゆとりある生活」に必要な金額は、平均で月額38万円だそうです。現在60歳の人の、90歳までの30年間の人生を想定し、年金で毎月15万円、それ以外の23万円を運用によってまかなうためには、

1)3%で30年間運用する場合
2)5%で30年間運用する場合


それぞれ元本はいくら必要でしょうか?答えは・・・

1)3%で30年間運用する場合=5,409万円
2)5%で30年間運用する場合=4,243万円

必要だそうです。???どんな計算方法なんでしょうか?この場合、元本を一定利率で複利運用しながら、毎月一定金額を取り崩していく計算をしているようです。

よ~く調べてみると、「資本回収係数」ってのを使って計算しているように思います。それじゃ、逆に、この資本回収係数を使って、「経済的独立を達成するためには、何年後にいくらの元本が必要か?」が分かるんじゃないかと思い、この「資本回収係数」を詳しく調べてみることにしました。

でも、まだ調べ切れていないので、週末にでも記事にしま~す。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。