スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 資産運用方針決定♪
2006年10月04日 (水) | 編集 |
本格的に投資を始めてから1年と3ヶ月、ブログを始めてから9ヶ月が経ちましたが、ここに来てやっと資産運用方針を決定するに至りました(長かった・・・)。

9/16記事9/19記事で、資産形成の目標が50歳で6,200万円貯めることであることが分かりました。そして、目標達成のためには「年率10%」で運用する必要があることも分かりました。

そこで、やっと今回、「年率10%」を達成するための方針を決めることが出来ました。それでは・・・

1.アセットアロケーション(資産配分)



現時点での資産配分は、このようにする予定です。基本的に外国資産と日本資産を半分にしますが、海外資産は、すべて外国債券にします。理由は、外国株式を理解することが難しいと感じるからです。情報も少ないし・・・。

2.日本株式の運用方針
基本的に、バリュエーションを重視した個別株で運用します。でも、長期投資という訳ではなく、「割安な株を買って、割高な株を売る」を基本にします。

3.外国債券の運用方針
現時点で、最も有利な商品だと思っているFX9/4記事)を中心に運用します。ただし、為替取引は、株式と違って「ゼロ・サムゲーム」なので、為替差益を得るのでは無く、金利差を得ることを目的とします。メインは、指標なのど情報が多く、ボラティリティが比較的低い米ドルを中心とします。

4.日本債券の運用方針
基本的に、変動個人向国債としますが、私の場合は、ボッタクリ生命保険や年金保険に加入しているため、これを代用します。今、解約して国債に充てるより、継続した方が国債より利回りが良いことが分かったので・・。

5.目標リターンとボラティリティ



ご覧の通り、目標リターン10.0%、ボラティリティ19.9%です。運用成績予定は、-9.9%~+29.9%となりました。ちなみに、個別株は市場平均を上回るよう頑張ります。FXはレバレッジ最大2倍までです。金利差が3%程度まで縮小すれば、FXの比率を下げます。

追記:10/12第1回修正済み
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
海外株式に投資しない理由が「理解することが難しい」からであれば、インデックス投信を選択してもいいかもしれません(海外株式への投資を推奨するものではありません)。

日本株の運用方針はよいと思います。最近、長期投資が流行りですが、長く持っていても必ず儲かるわけではありませんからね。
2006/10/12(Thu) 00:57 | URL  | 空色 #RbQi3znE[ 編集]
空色さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
海外株式へ投資しない理由は、この他にも実は・・・色々あるんです。最近の私の考えは、
1.日本株と同様に海外株式に対してもインデックス投資にちょっと批判的かも。
2.投資信託にちょっと批判的かな。
3.現時点では外国資産のうち、FXがかなり有利(数字上でも)だと思っているので、無理に外国株式を配分する必要性を感じ無いなあ。
などです。なので、現時点では含めないようにしているのですが、これから私の考えがどのように変っていくのか自分でも分かりませ~ん。
とりあえず、方針を立てることが出来ただけで、私にとっては大きな進歩です、ハイ。
2006/10/12(Thu) 23:05 | URL  | manuw #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。