スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10月13日の投資状況
2006年10月13日 (金) | 編集 |
今週の日経平均の終値は、先週の終値16,436円より+100円高の16,536円となりました。先日、発表された8月機械受注統計では、前月比+6.7%と、先月の急な落ち込み(-16.7%)からの反発が、やや物足りない感じでしたが、株価は順調でしたね。

本日は、日銀金融政策決定会合もありました。名目金利0.25%の現状維持だったようですが、福井総裁は、年内の利上げの可能性も否定できないとも発言したようです。少しでも金利差を得たい私にとっては厳しい発言です。

米国に目を向けると、貿易赤字が過去最大を記録したようです(汗)。また、11日のFOMC記事録では、インフレを警戒していることが明らかにまりましたが、12日発表のベージュブックでは、経済活動は順調であるが「インフレ圧力は抑制されている」「住宅は多数地区で冷え込み広がる」などの報告がありました。なので、次回のFOMCでの追加利上げの可能性は減ったかな?

それでは、今週の投資結果です!

資産配分もほぼ予定通りに行いましたので、今週から、TOPIXをベンチマークとした資産の変動率で見ていきます。果たして、TOPIXに勝てるのか?・・・心配

【10月13日の投資状況】
TOPIX:1628.00(前週比-0.38%)
ベンチマーク指数:100.00(前週比 - )
私のポートフォリオ指数:100.00(前週比 - )
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。