スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 エリオット波動で今後の相場を占ったら・・
2006年11月21日 (火) | 編集 |
これからの株式相場がどのようになるのか気になってきたので、またまたエリオット波動を使って、今後の相場の行く末を占ってみました。あくまで占いですので気にしないでくださいね。

まず、前回は、こんな感じで占ってみました⇒(8/16記事)見てください・・・そして、今回ですが・・



基本的には前回と同じです。これは、2003年4月以降の日経平均の週足ですが、現在は、大きな波で言えば2006年4月7日の高値17,563円から始まった第4波が進行中であると考えられます。

更に、その4波も基本的にa-b-cの3波動構成になる訳ですが、今現在は、2006年10月24日の16,901円第4波の訂正波動b波が終了し、最後の下降波動c波が始まったばかりだと考えられます。

この第4波動は、恐らくフラット型と呼ばれるものなので、このc波動は、更に5つの波動を伴って下落し14,000円付近あるいは、それ以下を目指すことになります。

じゃあ~、それは何時なのか?ですよね~。

残念ながら、エリオット波動では、その第4波終了が何時になるのかは分かりません。なので、今回は、ラリーウイリアムズが用いた相場の転換日を予想する方法を使ってみました。

その方法とは、チャートの2つのトップ間の日数を1.28倍して、それらのトップ間のボトムから将来に先延ばしして、転換日を予想するというものです。

この方法を、先程の日経平均チャートに当てはめてみると、次の転換日は2007年4月2日となりました。げ~っ!結構長い!来年の4月まで、基本的に3段階の下げを伴った下落が続くということですが・・・どうですかね~。

まあ、その後には最後の上昇波動である第5波が待っている訳ですから、それに期待しましょう!

最後に・・・

私は、あくまでこのシナリオを占い程度でしか考えていないので、これに従って売買するつもりはありません。しかも、エリオット波動を解釈する方法は人それぞれ違っていると思います。

私自身も、このシナリオがメインかなあなんて思ってますが、現在が大波5波動の訂正2波動であることも十分考えられます。そうであれば、次に大きな上昇が見込める大波5波動の中の第3波動が現れるかもしれませんね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。