スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 経済指標カレンダー(11月27日~12月1日)
2006年11月27日 (月) | 編集 |
先週は、米国休場(サンクスギビングデー) 前のポジション解消により、ドル安が進行しました。重要な指標が全くない週だったので安心と思っていたのですが、大きく動きましたね~。

それでは、早速、米国を中心とした今週の重要な経済指標カレンダーを見てみましょう!



今週は、重要な指標が目白押しです。ドル安トレンド継続中なので、どんな結果であれ、理由をつけてドルが売られそうな感じです。特に、今後の政策金利の動向を知るためにも、次回のFOMCを2週前に控えたベージュブックに注目したいです。

日本では、金曜日に消費者物価指数の発表があります。今後の政策金利の方針に影響を与えるでしょうから注意して見守りたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。