スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 12月8日の投資状況
2006年12月08日 (金) | 編集 |
今週の日経平均の終値は、先週の終値16,321円より+96円高16,417円となりました。今週も堅調に推移しましたが、あまり力強さが感じられないような気がします・・・。

本日は、我が日本で10月機械受注統計が発表されました。結果は、前月比+2.8%と、先月の-7.4%の落込みからの反動が思ったよりも少なく、良い結果とは言えないような気がします。過去の統計をグラフで確認しても、トレンドが転換しているようにも見えますが・・・?



次に、米国ですが、今週の火曜日に11月ISM非製造業指数の発表がありました。結果は、58.9となり、前月の57.1も上回りました。この指標は、生産・新規受注・入荷遅延比率・在庫・雇用の各項目に関して、一ヶ月前との比較で「良い」「変わらず」「悪い」の三択で回答を得るもので、50を割り込むと景気後退、50を上回ると景気拡大を示唆しているものと判断されます。なので、緩やかな景気拡大が続いているとの判断ができますね。

米国については、景気の減速感からかドル安が進行していますが、株式市場は堅調に推移しています。どちらが本当なんでしょうね?ん~市場は複雑です・・・。

最後に、私の投資状況ですが、今週も売買は殆どしておりません。定期購入の米ドルを0.1万ドル買っただけです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。