スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 経済指標カレンダー(12月18日~12月22日)
2006年12月17日 (日) | 編集 |
先週の米国のFOMCでは、4ヶ月連続で5.25%の政策金利据置きが決定されました。ユーロ、スイスフランなどが順調に金利を引上げていることから、欧州と米国の今後の経済動向の差にも注目ですね。

それでは、早速、米国を中心とした今週の重要な経済指標カレンダーを見てみましょう!



今週は、19日に日銀政策決定会合の発表があります。まさか、金利引き上げは無いと思いますが、ビッグサプライズにも注意したいですね。

米国でも、重要な指標が目白押しです。今後の経済動向、インフレ圧力の状況を知る上で、注目が集まりますね。為替レートを大きく動かす要因ともなりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。