スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「ファンド・オブ・ファンズ」と「ファミリーファンド方式」
2007年01月22日 (月) | 編集 |
マネックス資産設計ファンドに関する前回の記事(1/17)で、信託報酬0.9975%以外の手数料はどうなっているのか?なんて記事を書きました。

早速、rennyさんに聞いてみたところ・・・すご~く丁寧に教えて頂きました。rennyさん、ありがとうございます。

結局、マネックス資産設計ファンドは、「ファンド・オブ・ファンズ」ではなく、「ファミリーファンド方式」???で運用されるそうなので、信託報酬0.9975%以外の手数料は掛からない!というのが正解だそうです。

rennyさんから、以下のファミリーファンド方式に関する説明文を教えて頂きました。
説明文1説明文2説明文3

ちなみに、もうひとつ今話題のセゾン投信が販売計画しているファンドが「ファンド・オブ・ファンズ」のようです。このファンドの信託報酬は0.7%らしいのですが、こちらの方がファンド・オブ・ファンズに組み入れられたファンドの信託報酬を含んだ数字かどうか?ってところが皆さんの話題の中心のようですね。

いや~、今回の件に関しては、ファンドにも色々あるんだなぁなんて思いましたね。よく商品の内容を把握したうえで購入しないと私のような素人は騙されそうで怖いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。