スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 経済指標カレンダー(1月29日~2月2日)
2007年01月28日 (日) | 編集 |
最近の米国の指標から、雇用環境が総じてる良好なことや住宅市場の底打ちなどが確認できるなどの評価がなされているようです。

米ドル/円は、現在121円台となっていますが、今週は米国のFOMCをはじめとした重要な指標が目白押しなので、なんだ相場の転換点になる1週間のような気もします。

それでは、早速、米国を中心とした今週の重要な経済指標カレンダーを見てみましょう!



やはり、今週は31日の米FOMCに注目ですね。政策金利5.25%で据置きだろうって予想が大半のようです。でも、この間までは利下げ予想が大半だったようなので、大方の予想ってものはあまり当てにならないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。