スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 政策金利0.5%へ
2007年02月21日 (水) | 編集 |
今日は、日銀の金融政策決定会合で、短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を現行の0.25%から0.5%に引上げる決定をしました。

なんと、8対1の賛成多数でした。個人的には、物価指数の伸びがイマイチなので、今回も見送りかなぁなんて思っていましたが、やはり直近に発表されたGDP速報値の上昇が利上げを後押ししたんでしょうね~。

この発表で、株式・為替市場は大きく動きました。米ドル/円に関しては、一時119.70円まで円高が進んだものの、その後は反転して120円後半まで円安が進行しています。日経平均も結局はほぼ戻して終わりました。

この理由は恐らく、今回は利上げに踏み込みましたが、今後も継続的に利上げを行うような経済状況では無いことから、“懸念材料出尽くし”ってことだと思います。また、利上げのタイミングを見計らって、下がったところを買っていこう!って方々が多かったのでしょう。

個人的には、収益の多分を占めるスワップ金利が下がってしまうので、すご~く残念です。まあ、でもこれでやっと日本も正常な資本主義経済のスタートを切ったということで良かったですネ!
スポンサーサイト
テーマ:株式市況
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。