スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月全国消費者物価指数マイナス0.3%!
2007年04月27日 (金) | 編集 |
本日は、3月の全国消費者物価指数(CPI)の発表がありました。

参考記事「NIKKEI NET

まず、総合指数では前月比+0.3%、前年同月比-0.1%となりました。また、生鮮食品を除く総合指数では、2ヶ月連続のマイナスで前年同月比-0.3%となりました。

今回の結果から、日本の物価上昇率は、かなり弱い状況で推移していることが分かりました。もしかしたらデフレ?とも思えるような数値だと思います。

それでも日銀は「息の長い拡大を続ける」との景気認識やマイナス物価の下でも利上げを躊躇しない考えをにじませるなど、かなり強気な考えを持っているようです。

日本以外の世界は継続的な利上げが続いていますね。米国は5.25%維持・・・ユーロは3.75%更に利上げか?・・・ニュージーランドは7.75%に利上げ済み・・・これまで低金利の仲間であったスイスでさえも2.25%ですから、日本が焦るのも何となく分かるような気がします。

でも、日銀には再び日本をデフレに逆戻りさせないよう的確な金融政策を行ってくれることを願います。
スポンサーサイト
テーマ:株式投資
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。