スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 キャッシュフローを管理する!
2007年05月08日 (火) | 編集 |
最近は、資産の管理方法を「総資産の時価」から「資産から生まれるキャッシュフローの増加」を基準として管理するようになりました。

資産から生まれるキャッシュフローとして管理しているものは、主に保有株式の配当為替取引による金利差(スワップポイント)です。その他に預金の利子なんかもあるでしょうが額が少ないので無視・・・

このように管理するようになってから株価や為替レートを以前のように気にすることが無くなりました。いくら株価が下がっても、為替レートが変動しても、キャッシュフローには殆ど影響しませんから・・・

なので、株式であれば高配当&キャッシュマシーン銘柄を、為替であれば金利差が貰える組合わせを買うようにしています。

もし株価が上昇したり、為替差益が生じたりしたらラッキー!って程度で考えています。

生み出されたキャッシュは、再投資することによって更にキャッシュを生みます。なので、キャッシュフローは毎年増大していくことになりますよね~。

将来的には、このキャッシュフローが支出を上回ることが第一の目標です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。