スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 収益不動産購入への道(其の四)
2007年05月12日 (土) | 編集 |
あれから暇さえあれば、不動産屋めぐりや金融機関訪問をしています。夜になればネットで見つけた物件の収支計算をするのが日課です。やはり、「これはいいかも?」って思った物件は、すぐにネットから消え去っていきます。でも、残っているものは、ずっ~と残っています。

いろいろと訪問する中で、不動産屋さんや金融機関の方など、これからの良きパートナーとも出会えることが出来ました。不思議なことに、そこから人脈がどんどん広がって行くんですね~。恐ろしいくらいに・・・・。

そのネットワークからは、大小様々な物件の情報が入ってきます。自分のコンテクスト(状況・入れ物)には到底及ばない高額な物件も・・・

不動産を投資として考えるならば小型物件かな?・・・でも事業として発展させていくには大型物件だろう?などと自問自答しておりますが・・・・この何となく重苦しい重圧感やプレッシャーは、やはり金額の大きさが原因です。

もしかしたら1億以上もの借金を背負うかもと考えると、背筋がぞくぞくする感じで、どう表現していいのか分かりません。

度々、分散投資?集中投資?の議論がなされますが、このプレッシャーから開放させるためには、やはり分散投資が良いでしょう。でも、チャンスが大きく口を開いていると感じる時には、そこに全力投球で立ち向かって行く勇気が必要だと思います。

で、どうするの?ってことですが・・・とりあえず、全資産売却して全てキャッシュにし、準備を整えて置きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。