スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 そろそろ商品先物デビューできるかな?(後編)
2006年04月02日 (日) | 編集 |
前回の記事の続きー
そんな時出会ったブログが「趣味として商品先物取引を楽しむ」です。商品先物取引のご経験が長く、基本的なことから応用まで分かりやすく記事にされてます。

このサイトで「サヤ取り」というものを知りました。サヤ取りとは前回の記事に書きましたが、「銘柄同士の値段の差「サヤ」の変動を追いかけるもの」です。やり方によってはかなりリスクが軽減されるようです。

じゃあ次に「サヤ取り」を知ろうということで、「サヤ取り入門―低リスクでミドルターンを狙う手法」という本を読みました。この本は、色々なサイトでも紹介されているだけあって、実践的な内容が具体的に書かれている良本です。

その次に必要なものは、チャートソフトです。パンローリングの有料ソフトとかありますが高いので、何かいいものないかなあと探していたら、これも「趣味として商品先物取引を楽しむ」で紹介されていました。三井物産フューチャーズのフューチャーズアナリスト【サヤバージョン】です。なんと無料です。ここでも、株式の証券会社の方か遅れているなと思いました。証券会社で無料のソフトをDLさせてくれるところなんか無いですよね。

これで、道具も揃ったし、いざ出陣!おっと、足が震えてる。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
怖くないやり方で・・
こんにちは。初めまして、むーみんと申します。
manuwさん、ブログにコメント&トラックバック有り難うございました。
商品先物取引、確かに「怖い」イメージありますよね。
いろんな投資手法があるのに、ハイリスク・ハイリターンのイメージから怖い思いをするような投資手法をやってしまいやすいのだと考えています。
私のブログを読んでいただければ、怖い思いをしないためにはどうしたら良いかが、だいたい分かると思いますが、私が、最も大切だと考えているのがリスクマネージメントです。そして、その中でも、投資資金に対する建玉の割合を低く保つと言うことです。それは、値動きの少ないサヤ取りでも同じことです。
私がやっている手法の他にもいろいろとやり方はあると思いますが、リスクマネージメントをしながら、怖くないやり方を考えていくのが、大切だと思います。株式取引でも同じことですね。
manuwさんが、商品先物取引というゼロサムゲームの世界で利益を上げる側になることを祈っております。
今後ともよろしくお願いします。
2006/04/02(Sun) 23:30 | URL  | むーみん #-[ 編集]
むーみんさん。何とも心強いご意見ありがとうございます。やはりリスクマネージメントですよね。これからも参考にさせて頂き、最終的には自分に合った投資スタイルを構築していきたいです。
今後とも宜しくお願いします。
2006/04/02(Sun) 23:40 | URL  | manuw #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。