スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 不動産銘柄の業績は?
2006年04月03日 (月) | 編集 |
今日は、パシフィックマネジメント(8902)の第1四半期の業績発表がありました。

経常利益は通期予想の126億円に対して40億円となり、進捗率は31.6%でした。中間期に対する進捗率に至っては、予想43億円に対して40億円なので、この第1四半期で中間期の利益をほぼ達成しています。凄すぎますね。

中間期の上方修正は間違いなさそうで、勢いから通期の上方修正すらありそうです。ROEも30%とは、これも驚きです。

さらに、今日は、シーズクリエイト(8921)上方修正を発表しています。MSCBの発行を発表したフィンテックグローバルも元気でした。

我がASEETは残念ながら上方修正なしです。上記のような不動産銘柄に引っ張ってもらって、なんとか頑張っているって感じ。そういえば、今日からMSCBの新株予約権の行使ができるようになったので、転換価格33万2500円にうまく帳尻を合わせてきたようにも見えますが、考えすぎ?次はASEETが牽引してくれ!

【4月3日の投資状況】
 ---株式(現物)---
 ■アセット(2337)332,000円(335,000円×4株) +8,000円
 ■アーバン(8868)1,931円(2,100円×500株) +53円
 ■極東証券(8706)2,055円(1,830円×200株) +15円
 ■Jブリッジ(9318)937円(1,370円×200株) +7円
 ■プレステージ(4290)309,000円(289,000円×1株) -1,000円
 ---株式(信用)---
 ■アセット(2)
 ■プロトコーポレーション(1)
 ■ダイオーズ(2)
 ■フージャースコーポレーション(1)
 ---eワラント---
 ■NZドルコール第7回
 ■米ドルコール第243回


■投資に関する最新の情報をチェック今人気の株式情報サイトはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。