スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 フージャースの回答
2006年04月20日 (木) | 編集 |
3月8日に発表された自社株式の取得に関する内容はこのようになってました。

■自己株式取得を行う理由
経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を行うため

■取得の内容
取得する株式の総数2,000株、総額10億円を上限とする
取得期間は平成18年3月9日~3月31日

それで、最近になっても自己株式取得の報告のIRがないなあということでウワサになったのだと思います。私は、いつもお世話になっているAKIさんのブログでこのウワサを知りました。

なので、私もフージャースのIRにメールで確認しました。
以下が回答の全文です。


自社株買いに関するご質問に回答させていただきます。

まず事実関係を申し上げますと、
3月9日から3月31日までの期間において、
結果的に自社株買いは行っておりません。

日銀による量的緩和政策の解除等による
マーケット環境の大きな変動の可能性に備えて、
金額にして10億円、株数にして2,000株を
自社株買いを行うことのできる上限の枠として
それぞれ設定させていただきました。

しかし実際には、3/9の量的緩和政策の解除後も、
マーケット環境が大きく混乱することはなく堅調に推移しましたので、自社株買いを見送らせていただきました。



要するに、「量的緩和政策の解除により株価が大きく下げる可能性があったから、買い支えのため自社株買いの準備をしたが、そんなに下げなかったので見送った」という事だと理解しました。

一時は、戦略的IRかと思い、信用も揺らぎましたが、今回はこれで良かったのだと自分に言い聞かせます。(自社株買いを発表して実際に買わないということは結構あるようです。知らなかった)

成長段階での自社株買いが良いのか悪いのかの議論はあるとは思いますが、今回はその10億円を有効に利用して更なる利益確保を目指して欲しいと思います。

フージャースを今後も応援していきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
始めまして。
IRってやつも鵜呑みにしてはいけないんですね。
メールで確認するあたり見習いたいです。
自社株買いを発表して実際に買わないということは結構あるってのも勉強になりました。
2006/04/21(Fri) 03:13 | URL  | 新人投資家?NAG #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは。
そうなんですよね。私も初めての経験だったのでビックリしました。
別に、法に触れている訳では無いようですが、株主としては複雑ですよね。
2006/04/22(Sat) 00:12 | URL  | manuw #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。