スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第90代安倍内閣総理大臣誕生!
2006年09月26日 (火) | 編集 |
本日、安倍首相が誕生しましたね。歴史的な事柄でしょうからブログにメモることにしました。

政治についても、まだまだ疎いので、何も述べることはありませんが、ただ、先程の安倍首相の記者会見を見て思ったことは、「安倍さんて、前の官房長官の時は、もっと分かりやすく具体的な内容を自信を持って話していたように感じていましたが、今回の発言は、すご~く抽象的な感じ・・・」がしました。

具体的なことは、「首相と閣僚の給与を、それぞれ30%と10%カットする」という事くらいでした。やはり、首相ともなれば、少し慎重になるんですかね。

でも、これから期待したいです。

ちょっと残念に思ったことは、経済産業大臣に“めでたく”選ばれた「甘利 明」さん・・・21:00からのNHKの番組で、「甘利 明」さんのことを取り上げていたのですが・・・

地元の後援会の方々「甘利先生の入閣を信じておりま~す♪
甘利さん「皆さんのご期待に応えるよう頑張ります♪
甘利さんの独り言「もし、入閣で出来なかったら地元に帰れないな・・・

この甘利さんは、地元のことしか考えていないように見えました。入閣すれば、地元にお金を持っていくことが出来るんですかね?大臣になるようなお偉いさんは、もっと日本国民全体がどうすれば幸せになるのかを考えて欲しいなぁと思いました。

なので、こんな方が大臣に選ばれたことが残念でした。でも、もしかしたら、皆こんな感じなのかも・・・。
 ちょっと過去を振り返ってみました
2006年08月31日 (木) | 編集 |
8月も今日で最後ですね。今年も残り4ヶ月ですか・・・本格的に投資を始めて約1年とちょっとが経過した訳ですが、この1年間の私に投資成績は、まるでジェットコースターのようでした。

50万円でビクビクしながら始めた株式投資・・・当初は東1の銘柄をテクニカル分析を用いて回転させて儲けてやろうなんて、張り切っていましたが、全然ダメ。

それでは、ということで有名投資家さんのパクリ銘柄を買ったのがアセット・マネジャーズでした。更に50万円を増資して、アセットを現物2つと更に信用で2つの超集中投機で、100万円が320万円まで増えたように記憶しております。

株式投資って、こんなに簡単に儲かるものなのか!なんて愚かな個人投資家の見本のようなものでした。その後のライブドアショックでは、どうなったか?もう話す必要はないですよね~。

でも、そのおかげで日々、色々と資産形成のあり方や人生設計について考えさせられております。

どのように資産を形成していけば良いのか、まだ結論が見えてきませんが、今の段階では、色々な投資商品や投資手法を試してみるのも良いかなとも思っております。

でも、最終的には自分に合った資産形成の方法を見つけたいですね。
 いわゆるA級戦犯とは?
2006年08月14日 (月) | 編集 |
明日、8月15日は終戦記念日です。その終戦記念日に小泉総理大臣が靖国神社に参拝するかどうかに注目が集まってますね。諸外国、特に中国と韓国は、靖国にA級戦犯が合祀されているので、総理大臣が参拝することに反対しています・・・と、ところで、A級戦犯って何ですかね?

私は、罪の一番重い人達と思っていたのですが・・・

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL(小林よしのり著書)によると、戦犯にはA級B級C級があって、A級」は戦争を遂行した国家指導者など、「B級」は戦場で命令する立場にいた指揮官など、「C級」は実行した兵隊など、と戦争に勝った連合国が便宜的に分類したものと述べてます。

しかも、その分類は、ドイツを裁いたときの分類A級」平和に対する罪、「B級」通常の戦争犯罪、「C級」人道に対する罪、と同じにする予定だったが、日本にはドイツのようなユダヤ人迫害を行うという「人道に対する罪=C級」が居なかったこと、また、「平和に対する罪=A級」は、ドイツの場合はヒトラー以下のナチス幹部の「共同謀議」として裁かれたが、日本の場合は内閣が18回も変わり、一貫した政策もなく「共同謀議」には程遠い状況であった。なので、連合国がABC級の定義を摩り替え、無理やりドイツの裁判と同じような体裁を作ったとされています。

A級戦犯は、東条英機を含む7人が死刑となっているが、BC級でも1061人が死刑になったとの事です。しかも、アメリカとソ連の国同士の都合によりA級戦犯にされた方もいらっしゃるようです。また、「人道に対する罪」を考えれば、本当のC級戦犯は、原爆を落とした「アメリカ」であるとも述べてます。

このようなことから、いわゆる「A級戦犯」だけが取りざたされているという現在の状況はおかしいのでしょうね。外交手段に利用されているのも悲しいです。

これだけ靖国問題がニュースなどで話題となってくると、靖国神社とは?A級戦犯とは?東京裁判とは?と色々と知らないことが出てきますよね。今回は、いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIALを読んだことで、少しは理解できたかなぁと思います。しかも、漫画なので読みやすかったです。著者の小林よしのりさん自身の思想が多分に含まれている面もありますので、このような考え方もあるんだという程度で読んでみるのもいいかなと思いました。
 技術士合格を目指して
2006年07月27日 (木) | 編集 |
昨年から、国家資格である「技術士第二次試験」というものにチャレンジするべく、日夜?勉強に励んでおりますが、その試験日が8月6日(日)! なので、残り10日を切ってしまいました。


「技術士」とは,「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号で、国はこの称号を与えることにより,その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになる。



この試験は、ちょ~ハードな試験で、丸一日を掛けて一般知識や専門知識などの問題を論文形式で約1万文字も書いて答えなければなりません。技術士じゃなくて「記述士」とも言われる所以はそこにあります。

残り10日を切ったところでラストスパートを掛けなければなりません。なので、泣く泣くブログの更新も8月6日まで休止することにしました。

縁あって、このブログに目を通して頂いている方々には、大変申し訳ありませんが、8月6日までの休止をお許しください。というよりは、見捨てないでくださいね。

それでは、少しの間、投資のことは忘れて、頑張って勉強しま~す!

次回の更新は、8月7日(月)です
 まるで異国?長崎へ
2006年05月05日 (金) | 編集 |
5月3日と4日は長崎に行ってきました。今、長崎は“長崎さるく博06”というのをやってます。「さるくって何?」ですよね。「さるく」とは長崎弁で「ぶらぶら歩く」という意味です。長崎は、鎖国の日本で、ただひとつ海外に開かれた町なので、町中に西洋と中国の文化が残っています。なので、ぶらぶら歩いて異国の文化を楽しもうということです。詳しくはこちら。ということで異国の文化を感じてきました。

グラバー園からの眺め↓↓
長崎01

ハウステンボスの風景↓↓
長崎02

ぶるぶら歩くのは良かったのですが、足が棒のようです。でも、子供は元気いっぱい!長崎へ行きたいって方は、manuwオススメコースをお教えしま~す!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。